ヒロアンヒストリー

ヒロアンヒストリー

「革包司 博庵」

革本来の美しさを引き出し紳士革小物を芸術の領域まで押し上げた。

1906年
祖父(平太郎)に始まり、父(眞三)に依って創業
2000年
「革包司 博庵」のブランドを創設する。

「革包司 博庵 」 の革包司とは「革で包むという意味からいわゆる財布の製作を司る」という意味を込めた造語である。

博庵の商品は熟練した職人のみが行う高度な製作技術と
モノの本質を追求し、本当の価値を求める理念があって生み出されている。

代表の長谷川博司氏は言う
美味しい料理を作る為の原点である出汁を取るように、
革も鞣しの良いものを選ぶ為にただ綺麗なだけの革に騙されず、ギュッと握って目の詰まった革を厳選する。
作る技術だけでなく革の知識も兼ね備えて初めて良質と呼ばれるものを造る事が出来る。

手間を惜しまず、革本来の美しさを引き出す博庵の製品は
紳士革小物を芸術の領域まで押し上げた。